快適

【外張り断熱方式の壁構造】
外張り断熱方式の構造

【外張り断熱方式の効果イメージ】
外張り断熱方式効果 



 遮音性能図

  

冬暖かく、夏涼しい外断熱工法 
 


スチールハウス工法は、家全体を外側より切れ目無く断熱材でくるむ、外張り断熱方式を採用しています。断熱材の厚みの変更により断熱性能のコントロールが自在であるので、無駄なエネルギー消費を抑えることができます。NSスーパーフレーム工法は、断熱・気密性による省エネルギー性能で等級4(最高等級)を獲得しています。

そのため、気密性・断熱性に優れ、四季を問わず快適な居住空間をお届けできます。また、カビ・ダニ、さらには家の腐朽・劣化の原因となる壁内結露の発生を防ぎます。冬暖かく夏涼しく、快適な住環境を実現することが可能です。







優れた遮音性能
 
 

スチールハウス工法は気密性が高いため、80dBの外部騒音でも、室内では静かなオフィス並みの40dBに低減します。室内空間においても、界壁・界床ともに優れた遮音性能を有していますので、特に共同住宅に適しています。

右図はニッテツスーパーフレームの床構成図で、KC型の場合は床下張り面材が構造用合板となります。




       NSスーパーフレーム工法

   
NSスーパーフレーム工法(新日鉄住金)  
NSスーパーフレーム特約店  
      
HOME    業務案内   実施例   ご相談   協力事務所・工務店募集  お問い合わせ・資料請求  アクセス   会社概要        
 〒140-0001  東京都品川区北品川1-13-10  03-5479-5478  E-mail:info@workstaff-c.co.jp
  お問い合わせ
03-5479-5478
E-mail:info@workstaff-c.co.jp
  一級建築士事務所